読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本厚木のエンジニアブログではある

日々の開発で出たエラーや日常などいろいろ書いていくブログです。

phpでWordPressのRSSを取得表示させる。

ワードプレスRSSphpで表示させる

ワードプレスで書いた投稿、記事を、他のサイトで表示したい。
ワードプレスRSSを取得して表示させる方法。
ワードプレスRSSphpで書いてあるサイトに表示させる方法を書きたいと思います。

RSSとは

Webサイトタイトル等のメタデータを上記のXMLベースのフォーマットで構造化して記述するものです。

主にサイトの更新情報を公開する場合に使用され、Webページのタイトル、URL、ディスクリプション、公開日時などの各種情報を記述できる。
この情報を読み込むことで、Webサイト毎の更新情報を画一的な手法で取得することができるやつだそう。

XMLとは

XML(Extensible Markup Language)とは、HTMLと同様に、文書のデータや構造を記述するためのマークアップ言語の1つです。 タグを使用して構造やデータの意味を文書に埋め込んでいくことができます。

ユーザオリジナルのタグを使用できることから、様々な種類のデータを保存するためのフォーマットとして広く利用されているやつだそう。

以下のコードを任意の場所に貼り付ければほぼ完成です。
$rss = simplexml_load_file('http://example.com/?feed=rss2');
echo '<ul>';

foreach($rss->channel->item as $item){
    $title = $item->title;
    $date = date("Y年 n月 j日", strtotime($item->pubDate));
    $link = $item->link;
    $description = mb_strimwidth (strip_tags($item->description), 0 , 110, "…Read More", "utf-8");
?>
<li><a href="<?php echo $link; ?>" target="_blank">
<span class="date"><?php echo $date; ?></span>
<span class="title"><?php echo $title; ?></span>
<span class="text"><?php echo $description; ?></span>
</a></li>
<?php }  echo '</ul>'; ?>

後は取得したいRSSを指定するURLを変更します。
$rss = simplexml_load_file('http://on-ze.com/feed');
この部分の()の中をワードプレスRSSのURLにします。
ワードプレスRSSのURLは以下の通りです。
http://example.com/?feed=rss2

http://example.comの部分を
任意のサイトのURLにすればOKですん☆

$date = date("Y年 n月 j日", strtotime($item->pubDate));
Y、n、jは変換オプションです。
この場合
Y  年。4 桁の数字。
n  月。数字。先頭にゼロをつけない。
j  日。先頭にゼロをつけない。
になっています。
php date」で検索するとでてくるので、任意のオプションにしてください。

初期の設定だと表示数が10件になっていると思います。 表示件数はワードプレスの設定→表示設定のRSS/Atom フィードで表示する最新の投稿数というところから編集できます。

うぇい